​※ の項目は必須です

池袋不動産FP事務所 

Well-being.Tokyo株式会社 all rights reserved

空室の目立つシェアハウス、どうする?

シェアハウスまたはシェアハウス同然の建物には、他とは違う解決策が求められます。

利回りマイナス物件であっても、1人も住んでいないことは流石に稀のようです。

そうなると、

・既存入居者にはお引越しを斡旋し、別用途に建物を用いる

・スクラップして売る

・シェアハウスとして再興隆させる

ほか、色々な手段が「なくもありません」

ただ、大家様の財政事情や既存建物の構造等により、不本意ながら選択肢が狭められるのも確かです。

​「必ず物件を見る」FPに、一度お話しいただけないでしょうか?

なお、空き家を福祉や街の活性化に生かしたい方は、とても大勢いらっしゃいます。

数年後には、「解体する」「再度親族が住む」などであっても、その間空き家が社会貢献の資本となることも充分に考えられます。

​空き家=廃墟ときめつけるのは早計です。是非一度、事情をお聞かせ願えませんか?